KBB|Biography

Biography

1992

結成。リーダーである「壷井彰久」が学生時代に結成。
プログレッシブロックを指向したインストゥルメンタルバンドとして活動を始める。

1996

ドラムに「菅野詩郎」を迎え、バンド活動が本格化する。

1999

ベースに「Dani」を迎え1stアルバムの製作に着手。

2000

10月、フランスMUSEA Recordsから1stアルバム「Lost and Found」を発表し、
世界のプログレッシブロックファンから高い評価を受ける。

2001

キーボードに「高橋利光」を迎える。
より楽曲の自由度を持たせた KBBサウンドを確立。

2003

9月に日本POSEIDON Records/フランスMUSEA Recordsのダブルレーベルから
2ndアルバム「Four Corner's Sky」を発表。
強固に昇華したヴァイオリンロックサウンドは、
より幅広い音楽ファンから支持を受ける。

2004

3月にはメキシコで開催された世界的プログレッシヴ・ロック・イベント 「BajaProg2004」に出場。
1,500人のオーディエンスから高い評価を受け、大成功を収める。

2005

10月、3rdアルバム「LIVE 2004」を発表。

2006

6月、米国で開催されるロックフェスティバル「NEARFest 2006」に出演。
初日のトップバッターとして演奏し、1,200人満員の会場を熱狂させ
スタンディングオーベーションを連発させた。

2007

8月、4thアルバム「Proof of Concept」を発表。
前作までを超える高い評価を得て、レコ発ライブはバンド史上最高の動員を集める。

2008

5月、フランスで開催されるイベント「ProgSud 2008」に出演。

2009

5月、ポルトガルで開催されるイベント「Gouveia Art Rock」に出演。

2013

8月、5thアルバム「Age of Pain」を発表。